FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えばこのような相談に応じています…

 「会社から辞めろと言われた」「会社が倒産して賃金も未払い」等泣き寝入りしていませんか。

 働く条件の改善や問題解決のための相談に応じます。秘密厳守、無料。お気軽にどうぞ!
必要に応じて、協力団体や各種機関、弁護士など専門の窓口におつなぎして解決にあたります。


Q: 会社から、辞めろと言われました。
A: 使用者は、安易に労働者を解雇出来ません。合理的理由のない解雇は、「解雇権の濫用」として、無効になります。有期雇用の中途解約も同じです。
(労働契約法第16条)
合理的理由がある場合でも、30日前までに解雇を予告するか、平均賃金の30日分を支払わなければなりません。
(労働基準法第20条)
また、 労働者の求めに応じて解雇理由を文書で出さなければなりません。
(労働基準法第22条)

Q: 残業代がもらえない。
A: 1日8時間・週40時間を超える労働については、使用者は2割5分以上の割増賃金を支払わなければなりません。
深夜労働(午後10時~午前5時)はさらに2割5分以上、法定休日出勤には3割5分以上の割増しが義務づけられています。
未払いの残業代は少なくとも過去2年間遡って使用者に請求できます。
スポンサーサイト
プロフィール

zeopera

Author:zeopera
ユニオンおおさか
労働相談センター

相談は、無料・秘密厳守

■大阪市北区天神橋2-2-9
 プラネット南森町8F
 tel 06-6352-5005
■大阪市港区築港1-12-27
 港湾労働会館3F
 tel 06-6575-3133
■union-osaka@gol.com 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。